自分らしい朝を迎えるコミュニティ Awesome Morning

コラム|Body
2018.03.12

今度こそ身に付けたい。無理のない朝のプチ運動習慣

朝、なかなか動き出せない。体がなんだか重く感じる…。そして、デスクワークで今日も運動不足な気がする。

「このままじゃきっとダメだ」とは思うけれど急に筋トレなんて始められないしランニングは続かない。なかなかきっかけが掴めない…。

そんなあなたにぴったりの『朝に取り入れたいプチ運動習慣』を紹介します。

朝、ちょっとだけ伸びをしたり体を動かす。ただそれだけなのに、なぜか心までも安定するもの。

気持ちのいい毎日を過ごすために、少しずつ生活に取り入れてみてくださいね。

5分だけのメディテーションで気持ちを落ち着かせたい

メディテーション(瞑想)は、スピリチュアルなイメージが強いかもしれませんが、簡単にいえば、楽な姿勢で5分でできる“リセット法”です。

方法は
•体を動かさないように座る
•呼吸に集中する
これだけです。
他のことを考え始めてしまったら呼吸に集中しましょう。


5分だけでも、不思議なくらい頭がすっきりするはず。
忙しい日々を送るあなたこそ、朝の習慣にしてみてください。

パジャマを着たままできる、”おはようストレッチ”で目覚めも凛と美しく

頭はまだ眠たくても、体を目覚めさせる”おはようストレッチ”を覚えておきたい。気持ちいい程度に続けられる範囲で、まずはじめてみましょう。

朝のストレッチには、血流が良くなったり疲労がたまりにくくなったり、むくみにくくなる効果もあり、冷え性の女性にもとってもおすすめです。

•伸びる(寝転んだまま10秒間の伸び・肩周りのストレッチ)
•ひねる(ウエストまわり)
•回す(肩甲骨まわり)

を中心に。呼吸を深くしながら行うのがベストです。朝のストレッチは、体にとっていいことずくめ。1日のスタートにおすすめです。

身体が目覚めるツボを押そう

起き上がってはみたものの、なんだかすっきりしないときは朝に効くツボを押してみてください。

中でも簡単にできるのが、手のひらの中央(中指の骨の、薬指側)にある労宮(ろうきゅう)というツボ。5秒間を5セットほど”痛気持ちい”くらいの強さで押すのがベスト。

手のひらの血流が悪くなると、神経を緊張させることもあるそうです。大切な会議がある朝など心を落ち着けたい時におすすめです。

深く呼吸をしながらやってみると、気持ちも自然と落ち着きますよ。

ゆっくりウォーキングでたっぷり朝日を浴びたい

朝からランニング!も素敵だけど、続かないのも事実。3日坊主になるくらいなら、まずはゆるいウォーキングを楽しんでみませんか?

背筋を伸ばして歩幅を大きめに、足裏全体を使って、美しいウォーキングを体に覚えさせるように。下半身全体を使えるようになると、普段の立ち姿も変わってくるかも。

そして、体を動かした後は食事にも気を使いたいところ。
大豆からできた植物性のプロテインなら、軽い運動の後の体にぴったりな栄養補給になります。


***

運動不足の解消も、朝の体を軽くするための習慣も、意外と簡単に取り入れることができるもの。そして体を動かすと、不思議と心も軽くなるはずです。

無理せず、ひとつずつ取り入れてAwesome!な朝を作りましょう。

ステキな朝習慣を「#朝のたくらみ」で投稿しています♪

ステキな朝習慣を「#朝のたくらみ」で
投稿しています♪

Supported by

-キレイを変える enNatural-

エンナチュラルは女性の健康や美容のために、“朝”のオシャレでヘルシーなライフスタイルを応援します。

どんなに忙しい朝でも毎日健康的な食事を楽しんで欲しいという思いから、本格志向でありながら、混ぜるだけ・手軽に、美しくなれる食生活を提案しています。

清々しい朝のカラダのために、大地の力を借りて育った自然派素材にこだわり、合成保存料・合成着色料・合成甘味料不使用。

よけいな物はいらない、自然派にこだわったスムージーやプロテインを展開中です。

en Natural

-キレイを変える enNatural-

エンナチュラルは女性の健康や美容のために、“朝”のオシャレでヘルシーなライフスタイルを応援します。

どんなに忙しい朝でも毎日健康的な食事を楽しんで欲しいという思いから、本格志向でありながら、混ぜるだけ・手軽に、美しくなれる食生活を提案しています。

清々しい朝のカラダのために、大地の力を借りて育った自然派素材にこだわり、合成保存料・合成着色料・合成甘味料不使用。

よけいな物はいらない、自然派にこだわったスムージーやプロテインを展開中です。

en Natural Webサイト